森でのブルーベリー摘み!ブルーベリーセラピー

フィンランド暮らしでは、一年で一番楽しみにしているのがこの時期のブルーベリー摘み!私の1番のお気に入りです。
この瞬間は本当にフィンランドに住んでいてよかったなあと思える時であります。
今年も森のブルーベリーシーズンが始まったので、摘みに行ってきました。

日の入りが22:30頃とまだまだ日が長いので夜の時間もフルに使えます。
森の中は一面ブルーベリーがいっぱい!摘んでも摘んでも摘みきれません。


今年のブルーベリーは大粒で美味しい!超スーパーフード。ビタミン豊富です。手摘みはブルーベリーセラピーと呼んでいます。セラピー効果で心身ともに癒しの時間です。ブルーベリーのエキスは皮膚にも良いそうで、指と爪はツルツルになります。ナチュラルなハンドクリーム的な感じ。

一面いっぱい

1時間黙々と摘んで3リットルのバケツ半分ぎっしり!「ポイムリ」というブルーベリー専用摘み機。

帰宅し、摘みたてのブルーベリーですぐに自家製フレッシュブルーベリーパイを焼きました。ぎっしり!ブルーベリーを入れて、超贅沢。

最高に美味しい夏の贅沢なタルトです。
さあ、今年もシーズン中に、森でのブルーベリーセラピーを楽しみたいと思います。


All Photos & Text: Yuko Räsänen