ヘルシンキのオススメのレストラン(9):シモンケンタホテルのタパスレストランMás

ヘルシンキのオススメレストランシリーズ(9)は、カンピにあるScandic Simonkentta(スカンディックシモンケンタホテル)地下1階にあるタパスレストラン、Más(マス)をご紹介します。

好立地でモダン、比較的新しいホテルのため綺麗で快適に過ごせるスカンディックシモンケンタはもちろんオススメのホテルなのですが、今回はその中に入っているレストランにフォーカスしてみましょう。スペイン料理というよりは、フィンランド版タパス料理といった感じ、インテリアや食器がとてもお洒落で素敵です。ビジネスをはじめ、デートや家族・友人との利用など、幅広いシチュエーションに最適です。

タパスは、好きなものをいくつか頼んでシェアするスタイルがここではオススメ!一緒に出される自家製パンとバターも美味しいですよ。

フィンランドでは、定番の小エビのサラダ。こういうシンプルなのがやっぱり好き。

必ず頼むのがこのパエリア!スペイン料理のパエリアとは違いますが、フィンランド風の創作で、シーフードが盛りだくさんで、とても美味しいです。

メインの牛ステーキ

レストランMás: https://www.scandichotels.com/hotels/finland/helsinki/scandic-simonkentta/restaurant-and-bar/restaurant-mas

住所: Simonkatu 9, 00100 Helsinki

#ヘルシンキ #フィンランド

All Photos & Text: Yuko Räsänen