フィンランド随一の絶景、コリ国立公園へハイキング

フィンランドで最も美しい絶景を見ることができる、コリ国立公園(Kolin kansallispuisto)。ロシア国境にほど近い北東フィンランドのカレリア地方に位置し、ヘルシンキから車で500km弱。

車以外のアクセスオプションは、ヘルシンキから、ヨエンスーまで列車で4時間30分(飛行機だと50分)ヨエンスーからコリ国立公園までは、乗合いタクシーが便利で1時間ほど。

コリ国立公園内の最高峰(347メートル)であるウッコ展望台(Ukko-Koli)からは、ピエリネン湖を見渡すことができ、眺望は息をのむ美しさです。この眺めには、作曲家シベリウス、画家エーロ・ヤルネフェルトを始め、何人もの芸術家が実際に訪れてインスピレーションを受けその後の作品に描かれています。

ハイキング、トレッキング、乗馬など大自然の中で様々なアクティビティを楽しむことができます。

ハイキングコースにはいくつかの展望スッポットがあり名前もそれぞれユニーク。

ウッココリ(Ukko-Koli):コリおじいちゃんの意味

アッカコリ(Akka-Koli):コリおばあちゃんの意味

パハコリ (Paha koli):パハは悪いという意味

ウッコ→アッカ→パハの順に並んでいて、いずれも柵があるわけではなく、見通しのよい岩場で絶壁ですので、(フィンランドらしくどこも、自然のままむき出し)足場には十分注意が必要です。

ホテルのオプションは、ヨエンスー駅前のソコス、コリ国立公園の入り口にあるブレイク ソコス ホテル コリ (Break Sokos Hotel Koli)、コリ周辺のサマーコテージ(キャビン)を借りる、です。

ブレイクソコスホテルコリのレストランバーや客室からは湖側の景色は抜群です。飲食だけの利用も可。ホテルの近くにはダウンヒルスキーもあり、冬のリゾート地としても人気。次回は秋の紅葉、冬のスキー休暇で訪れたいと思います。ヘルシンキからはかなり遠出になりますが、フィンランドにせっかく来られたらこの絶景を見に行って見てください。

コリ国立公園:https://www.koli.fi/en