【ストックホルム】:Vete-Katten(ヴェッテカッテン)スウェーデン伝統菓子プリンセスケーキ

今回は、スウェーデンの伝統菓子、美味しいプリンセスケーキ(プリンセストルタ)が食べられる老舗カフェ、Vete-Kattenのご紹介です。

ストックホルムのどこのカフェやケーキ屋さんに行っても必ずありますが、やはりヴェッテカッテンのプリンセスは甘すぎず格別に美味しいです。

ふわふわのスポンジケーキと甘すぎない生クリームの層の一番下にはラズベリー、上にはグリーンのマジパンがのっています。

フィンランドの菓子もそうですが、どんな生地にもシナモンやカルダモンが練りこまれていて、きつい香り、飽きるのが正直なところ。たまには、シンプルに無香辛料のものが食べたくなるものです。このケーキは日本のシンプルで美味しいケーキに似ているのも嬉しいです。

中心部にあるVete-Katten本店の外観。

メインの入り口から入って正面はフルサービスのカウンター。店舗中央にパン&ケーキの工房があり、右奥へ進むと全セルフサービスの簡易カウンターがあります。(入り口別途あり)結構広い店内ですが、いつ通っても地元の人で満席!そしてお客さんのお目当は名物のプリンセスケーキです。

店舗奥の全セルフサービスカウンター

フィンランドのシナモンロール(コルヴァプースティ)と味も生地感もそっくりですが、スウェーデンのシナモンロールは「成形」が違い、グルグル巻きの

スウェーデンには、FIKA(フィーカ)甘いものと一緒にコーヒーを飲むと言う習慣があるため、街のいたるところに可愛いカフェがあり、フィンランドよりもケーキの種類が豊富です。

Vete-Katten: https://vetekatten.se

住所:Kungsgatan 55, 111 22 Stockholm

#ヘルシンキ #フィンランド

All Photos & Text: Yuko Räsänen