ヘルシンキのおすすめチーズ店:Etu-Töölöに今夏オープンしたチーズ専門店、Rolling Cheese ローリングチーズ

2021年09月20日

ヘルシンキ中心部、Töölö(トーロ地区)、Museokatu(ムセオカトゥ通り)に今夏新しくオープンしたチーズ専門店 Rolling Cheese ローリングチーズのご紹介です。

この通りは、歴史的な建造物が立ち並ぶ高級住宅街で、おいしいレストランやカフェ、ブティックが立ち並びます。建築歩きやブラッと街歩きを楽しむのに最適なエリア。

こちらのお店を営むのは、イギリス人のご主人とフィンランド人女性の二人、かわいい犬が1匹います。 

主に、イギリス、フランス、イタリアの小さな農家から、伝統的な手法で作られた約40種類のチーズを厳選し、提供しています。スティルトンからゴーツチーズまで。

そのほか、イタリアンサラミやフランスのアンティパストやデリ、サンドイッチ、おいしいワインやクラフトビールまでチーズに合うものが揃います。

イギリス人のご主人は、とても気さくでフレンドリーな人柄で、おいしいチーズ、気軽に立ち寄れる街のチーズ屋さん、これまでヘルシンキになかったタイプのお店で、地元客を中心に人気です。

私も多い時は週1で立ち寄るお店です。計り売りしてくれるので欲しい分だけ目の前で切り分けてくれます。テイクアウトはもちろん、小さな店内には6人ほど座れるテーブルと夏の間はテラス席が数席あります。

地元のおじさんとかわいい犬がブランチに立ち寄っていました。

いつ行っても丁寧に説明してくれて、おすすめを切り分けてくれます。

壁時計は可愛い黒猫。

クラフトビールとバゲットサンドイッチ。この日はモッツァレラチーズにトマト。

週末はブランチメニューもあり、€7,5でふわふわのおいしいバケットにこの日はブルーベリージャムにゴーツチーズ。コーヒー付き。

トマトとクリームチーズのサンドイッチとコーヒー。

テーブル中央には、いつも季節の花が綺麗に活けられています。

窓からの景色は、坂の上にKristuskyrkan (Church of Christ)クライストチャーチが見えます。ここからの景色を眺めながらのひとときはのんびりできて最高です。

「家政婦は見た。」のようにかわいい犬が食べている間、ずっと待ち構えていました。笑。

近所の親切な人や犬に囲まれて、やさしくアットホームな雰囲気でとても素敵です。

お近くの方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

お店の情報:

Rolling Cheese ローリング・チーズ

住所:Museokatu 20-22, 00100 Helsinki

https://www.rollingcheese.fi/ 

All Photos & Text: Yuko Räsänen