カフェ・ガムラスタン(Cafe Gamla Stan ):南西の海辺の素敵な町、タンミサーリ(Tammisaari) - Part2 

カテゴリー:旅、フィンランド国内、カフェ

タンミサーリの町で1番のお気に入り、旧市街の住宅街の一角にある1軒屋のカフェ・ガムラスタン(Cafe Gamla Stan)は、りんごの木が生茂る広々とした庭でゆったりとコーヒータイムとおいしいケーキが味わえます。

路地からは海が見渡せ、立地も最高です。

夏の定番、フィンランド産のイチゴのケーキは、甘すぎず、とても上品な味で、スポンジケーキの上に生クリームとその上にはイチゴがたっぷりのっています。朝一番、作り立てをいただきました。

コーヒーとともに、おいしかったです。

エビのキッシュとカルフビール。キッシュは胡椒がよく効いていました。

店内は、可愛らしいですインテリアで、田舎のタッチも加わりアットホームなのが良いです。

お昼になると行列ができます。カフェの隣では、フリマコーナーもあり、たくさんの人がりんごの木の下での幸せそうに日光浴していました。

入り口も可愛いくて何もかもツボです。フィンランドの夏に訪れる田舎のカフェの時間はゆったりとして、良いものです。いろんな町の小さなカフェ巡りも楽しみのひとつ。

田舎のカフェには、野花がさりげなく飾られているけど、こういったセンスも抜群。

毎夏訪れたいカフェのひとつです。

All Photos & Text: Yuko Räsänen

#タンミサーリ #ラーセポリ #フィンランド #Tammisaari #Raasepori #Finland