ヘルシンキの夏!白夜!来週夏至を迎えます

日本の緊急事態宣言が解除になり、一気に日本から仕事の問い合わせが来て、さらに今週から夏休みに入るので、休暇前で仕事が立て込み、バタついておりますが、(汗)ありがたいことですね。

お問い合わせ下さる、皆さまありがとうございます。(^^)

今週末から夏季休暇に入ります!

先週は、気温が低く肌寒い、雨の日が続きましたが、今週に入り一気に夏になりました。フィンランドの夏はある日突然、前触れもなくやってきます。

日々緑が深まり自然の移り変わりが激しいです。家の前には今真っ白い花がたくさん咲き乱れています。毎日見ている窓からの景色なのに、それもいつの間に咲いたのか気づかないくらい、一瞬で咲きました。

昨日、今日と最高気温22度を記録し一日中、晴れて暑いです。20度までは良いのですが、22度以上になると日差しがキツく、実際の数字よりも暑く感じます。「暑い、暑い」と言いながら過ごしています。

一年を通して寒いフィンランドで一気に22度まで気温が上がると、夏バテにならないように水分補給をしっかりしなくてはいけません。

日本では、30度越えに加え湿気も物凄いと思いますが、もうここ5年経験してないので、日本の夏は体がついていかないだろうな、と思います。

昨夜21時の近所のビーチの様子。まだまだ日差しが強く、泳いでる人もちらほら。白夜でとにかく明るいのです。

0時過ぎても明るく、夜中ずっと鳥やカモメが泣きわめいています。

来週末(6月20日)夏至を迎えると、また刻々と暗闇へ向かっていくと思うと、かなり憂鬱です。今のこの瞬間を全力で楽しむに尽きます。

密過ぎますね…。ビーチでは、屋外のエクササイズクラスが盛んで、島中から皆参加してきます。運動不足解消。

みんな裸足で思い思いに楽しんでいます。もちろん犬も。夜遅くまで外で過ごします。

屋外にテーブルを出して、ピクニック!

緑が綺麗ですね。

近所の森は一面 花、花、花。虫もたくさんいます。巨大な蚊が飛び始めたので、森に行く際は蚊除けスプレーをして、長袖長ズボンが必須です。

フィンランドの蚊は日本のと比べ物にならないほど大きくて威力がすごく、刺されると痒みが長引くので注意が必要です。

ハマナスが咲き始めました。

芍薬も綺麗に咲きました!

バラも咲き始めました。

満開のライラックも間も無く終わり。寂しいなあ。また来年に。

All Photos & Text: Yuko Räsänen