フィンランドへの渡航に対して:感染症危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください」

2022年07月01日

在フィンランド日本国大使館より以下のメールが来ていますので、情報シェアします。

出張などで、フィンランドへ渡航を検討されている方は、くれぐれもご注意ください。

--------------------------------------------------

新型コロナウイルスに関する注意喚起(PCRテスト陽性反応による帰国困難事例の増加)

  • 出張・旅行等の短期渡航者が当国で新型コロナウイルスに感染し、予定どおりに帰国できず、当館へ相談されるケースが増加しています。
  • 新型コロナウイルスに感染し、予定どおりに帰国できない場合、診察代金、PCRテスト代金、延泊の宿泊代金等の金銭的な負担が発生します。
  • 現在、フィンランドへの渡航に対して感染症危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください」が外務省から発出されています。不要不急の渡航は控えてください。

 本年5月以降、出張・旅行等の短期渡航者が当国で新型コロナウイルスに感染し、帰国前のPCRテストによって陽性が判明し、予定どおりに帰国ができなくなるケースが増加しています。先週のみで10名以上の短期渡航者から当館へ相談が寄せられました。 新型コロナウイルスに感染し、予定どおりに帰国できなくなった場合、診察費用、PCRテスト受検費用、宿泊施設の延泊費用、フライトの変更費用等、多大な金銭的な負担が発生します。 当国政府による新型コロナウイルスに関する市中における規制は解除され、また、当国から日本への入国に際しての検疫措置が緩和されたことを受け、当国へ渡航する方が増加しているものと考えられます。しかし、当国における新型コロナウイルス感染が決して終息したということではありません。 日本の外務省は引き続きフィンランドへの渡航に対して感染症危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください」を発出しています。夏休みのシーズンに入り、当国への渡航を検討されている方も多いと思われますが、新型コロナウイルスに感染してしまい、予定どおりに帰国ができなくなる可能性があることから不要不急の渡航は控えてください。

--------------------------------------------