ヘルシンキのオススメのレストラン(18): Kaupungintalon Ravintola ヘルシンキ市役所のレストラン

2019年12月17日

オススメのレストランシリーズ18は、港の目の前にあるヘルシンキ市役所内のレストラン、Kaupungintalon Ravintolaです。

市役所のレストランですが、職員以外に誰でも利用できるように一般公開されている人気のランチ場所です。いつもランチ時間はかなり混み合いますが、席数を多いため心配いりません。

ヘルシンキ市役所内部

歴史を感じる素敵な内装に、インテリアや家具にもこだわっています。

ランチ時間は、いつも満席!市の職員はじめ、近くの政府関係者から観光客まで、誰でも利用できることができ、市民に愛される食堂です。

フィンランドのランチブッフェはどこも、サラダが豊富!野菜をしっかり摂れるのが嬉しい限りです。

一般的にフィンランド人は、昼が日本でいう夜ご飯のような一日のメインの食事になり、温かい食事を摂るのは昼のみ。夜は、冷たいサンドイッチなど簡単に済ませる人がほとんどです。

といわけで、皆さん昼にしっかりと食べる習慣があります。

物価の高いフィンランドでは、どこもランチはブッフェ形式で、かなりお得な値段で提供しています。

デザートは、ルバーブとりんごのクランブル。コーヒー/紅茶を自由にとることができます。

ブッフェ式で、サラダ、メイン、パン、ジュース&牛乳、デザート、コーヒー&紅茶がついて、12.7ユーロユーロほどです。色々なものがおかわり自由で食べられます。

この日のメインは、トルティーヤ。スープは、クリーミーマッシュルームスープ。

観光がてらぜひ立ち寄りたいランチレストランの一つです。

市役所内、地下1階に無料トイレがあります。どなたでもご自由に利用可能です。

Kaupungintalon Ravintola Palmia(市役所内レストラン): https://ruoka.palmia.fi/fi/ravintola/ravintola/kaupungintalon-ravintola/

住所:Sofiankatu 1 sisäpiha, 00170 Helsinki

#ヘルシンキ #フィンランド

All Photos & Text: Yuko Räsänen

ブログトップ画面へ

HOME