ミュージアム:デザインミュージアム-ティモ・サルパネヴァ

3月23日〜9月23日までの期間、デザインミュージアムでは、iittalaのデザインでも知られるフィンランドの有名なデザイナー、Timo Sarpaneva(ティモ・サルパネヴァ)氏のエキシビジョンが行われています。

彼独自の世界観、テキスタイル、ファブリック、ドローイング、セラミックと幅広い分野でのデザインがずらりと揃い、見応えたっぷりでした。

デザインミュージアムは、1階に、常備展示されているフィンランドデザインの見応えたっぷりなコレクション、コインロッカー、コーヒーが美味しいミュージアムカフェ、デザイン性の高い面白いアイテムや本が揃うミュージアムショップ、地下1階にはトイレと子供のプレイルーム、エキシビジョンの空間。2階に特設会場でエキシビジョンが行われる広い空間があります。

私は美術、アート&デザインが好きで、年中アートミュージアム巡りをします。特に冬の寒くて暗い時期はミュージアムを巡りアートの世界を堪能するのもフィンランドならではの冬の過ごし方の一つです。そんなミュージアム好きの人にオススメなのが、この黄色いミュージアムカード(Museokortti)。年間68€でフィンランド中の約270もの美術館や博物館に、入場することができる年間パスカードです。(一部ミュージアム対象外)通常フィンランドのミュージアムは1回の入場は、大人10〜12€程度かかるので、このカードはかなりお得です。

さらには、観光客向けに、ミュージアム・ウィークカード39€も販売になりましたので、興味のある方は是非チェックしてみてください。サイトには日本語表記もあり。ヘルシンキの約40もの美術館や博物館で利用可能。カードはヴァンター空港や街中のツーリストインフォメーションでお買い求め頂けます。

ミュージアム・ウィークカード:https://museot.fi/week-card/

ヘルシンキのアートミュージアムには、おしゃれなカフェも併設されており、アートを楽しんだあとはコーヒーを飲みながら、のんびりするのも良いです。