ムーミン美術館 in タンペレ

2017年6月に、世界でひとつだけのムーミン美術館がタンペレ(ヘルシンキから北へ電車で1時間半ほど)にオープンしてから1年が経ちました。ここはただの美術館ではなく、体験型になっており、ムーミン本や挿絵でおなじみの人生の知恵、ユーモア、元気いっぱいの冒険心、人の温もりや友情など、ムーミンが持つ世界観をじっくり楽しめるようになっています。ムーミンはただの可愛いキャラクターだけではなく、フィンランド人の生活やキャラクターとリンクされ、奥が深い、暗く闇が深い感じがして、もっと知りたくなる不思議な世界観。哲学的で、人生においての大事なメッセージが沢山込められており、考えさせられます。大人も子供も楽しめる内容になっています。

「それからどうなるの?」 

ムーミン美術館: https://muumimuseo.fi 

「さあ、あしたもまた長い、いい日でしょうよ。しかも、はじめからおわりまでおまえのものなのよ。とても楽しいことじゃない!」 と、ムーミンママはいいました。『ムーミンパパ海へいく』より

タンペレ市内の地下はこんな風に広々、駐車場になっています!フィンランドは岩盤の上にできているので、地下も岩がごつごつむき出して、とっても涼しくてひんやり。有事の際、防空壕として使われるのかな。

ムーミン美術館とあわせて、タンペレに来られたら是非オススメなのが、このラヤポルティサウナ (Rajaportti Sauna)。1906年に開業した、フィンランド現存最古の公衆サウナです。地元の人と一緒にかなりディープなサウナ体験ができます。

Rajaportti Sauna (日本語サイトもあり): https://www.rajaportinsauna.fi/index.ja.php