Fazer(ファッツェル)ビジターセンター

Fazer(ファッツェル)は、チョコレート、パン、菓子類を作る、125年の歴史を持つフィンランド生まれの世界的に有名な家族経営の会社です。本店はヘルシンキ中心部のクルービンカトゥにショップとカフェがあり、地元の人と観光客でいつも混んでいます。

ヘルシンキ郊外のVantaaには、2年前の2016年9月に新しくオープンしたビジターセンターがあり、ファッツエルの歴史展示やガイドツアー、Fazerのカフェ、ショップがあり楽しめます。カフェでは週末のブランチ(24€)もあり地元の人に人気です。

1時間のガイド付きツアー(フィンランド語と英語両方あり)に参加すれば、有名なFazerの製品や創業者のカール・ファッツェルについて、長い歴史など興味深い話を聞くことができます。ツアーの最後は、ファッツエルのチョコレートとキャンディが好きなだけ食べられる試食コーナーもあります。

日本人観光客はまだまだ少ないそうで、中国語のパンフレットはあったものの日本語はまだありませんでした。ガイドの仕事の際、今後はここもコースに取り入れてみようと計画中です。

リンゴンベリーのチーズケーキ。

ここのショップは、街のスーパーで買うよりも、若干安い値段で買うことができます。ミルクチョコレート36個入りの箱は通常スーパーで5.5ユーロのところ、ここでは3.8ユーロ。

みんなの大好物!定番のミルクチョコレート、ファッツエルブルー!

日本のお土産はいつもこれです。甘すぎず、もったり重すぎず、癖になるチョコレート。1つずつ小分け袋になっているので、大勢に配るお土産にも最適です。3キロ(411個入り)箱も売っています!

ゲイシャチョコレート。

車が無いと、ヘルシンキ市内からは少しアクセスは悪いですが、地下鉄とバスを乗り継ぎ、1時間くらいで行くことも可能です。ファッツエル好きの方はぜひ足を運んでみてください。

Fazer Experience visitor centre : https://www.visitfazer.com/en/info/visitor-centre/