ヘルシンキのおすすめレストラン:フィンランドの家庭料理:Konstan Möljä コンスタン・モルヤ

2021年09月23日

今回は、ヘルシンキの中心部カンピ近くにある、オススメのフィンランドの家庭料理レストラン、Konstan Möljä (コンスタン モルヤ)をご紹介したいと思います。

以前、地球の歩き方、ヘルシンキ特派員ブログでもこちらのお店をご紹介しましたが、数年ぶりに行ってきました。ふと、フィンランドの家庭料理が食べたくなり、夕食へ出かけました。

2年前に、オーナーご夫婦は定年退職されたそうで、新オーナーの女性と男性シェフに変わっていました。オーダー時に、「日本の方ですか?」と日本語で話しかけられて、びっくり。

オーナーのサンナさんは東京に2年間留学と仕事(フィンランド大使館内のフィンランドセンターにて勤務)で住んでいたそうで、日本語が堪能なとても優しい方でした。

先日40周年を迎えたコンスタン・モルヤ。店内のインテリアやデコレーション、メニューは変えずそのまま引き継いだそうです。雰囲気もお料理も変わらずのおいしさでした。

こちらはフィンランド料理を色々試してみたい方におすすめです。

サーモングリル、イワシ、ジャガイモ、リンゴンベリー、カレリアンピーラッカなど...。今が旬のキノコの大麦リゾットもありました。

ボリューム満点のおいしいお料理がブッフェで一人€24。3年前は€20だったので値上がりしていました。

ヘルシンキはどこも値上げが続いています。

トナカイの肉にリンゴンベリー、マンネルヘイムも愛したというラム肉の料理。

前菜は、サーモン、サラダ、ビーツやマッシュルームサラダなど。

日替わりのスープは、トマトスープ。

ラップランドのクラウドベリーを使ったビール。酸味が強めでさっぱり。

ほんわかした雰囲気の優しいオーナー、サンナさん。

コロナ禍、規制でレストランは75%しかお客さんを入れられないのですが、やはり人気店、外国人客が続々と入っていました。

スペイン、ロシア、ドイツ、イギリスなどさまざまな言語が聞こえました。EUからはビジネスや観光客がちらほら来ているようですが、まだまだ観光客が戻ってくる日は遠そうです。

将来、観光で来られた際は、ぜひお立ち寄りください。

人気店なので、事前予約をおすすめします。

お店情報:

Konstan Möljä  コンスタン・モルヤ

住所:Hietalahdenkatu 14, 00180 Helsinki

https://www.konstanmolja.fi 

All Photos & Text: Yuko Räsänen