ヘルシンキのおすすめローカルカフェ:Pause Cafe 21、Eerikinkatu

ヘルシンキでは、すっかり秋が深まり11月の極夜へ向けて寒さも進んでいます。現在は10度前後で朝晩は10度を切って寒くなってきました。

木々の葉っぱもほぼ落ちて、紅葉の見頃も今週末で終わりという感じです。

スーパーマーケットでは、カボチャと柿のシーズンが始まりました。いずれもスペイン産です。

ヘルシンキのローカルカフェ、Pause Cafe 21では、旬のカボチャのタルトが食べられます。

ずっしり詰まったカボチャは甘さ控えめでサクサクのタルト生地と相性よく美味しいのです。

エネジードリンク。生姜、蜂蜜、ローズマリー、オレンジとレモンが入って体がポカポカになるハーブティーと。

ハム&チーズトーストとサラダ。

毎日雨で、寒いですが、風邪を引かないように乗り切りたいですね。

Pause Cafe 21

住所:Eerikinkatu 21, 00810 Helsinki

All Photos & Text: Yuko Räsänen