フィンランド南西部の街、秋のトゥルク(Turku)を散策

週末は、フィンランド南西部の街、秋のトゥルク(Turku)へ友人に会いに行ってきました。

ヘルシンキよりも紅葉が進んでいて、赤、黄色とカラフルな葉っぱが見られました。

ここ数日暖かい気温が続き、トゥルクは晴れ、21度もありアウラ川沿いには多くの人が外出食事を楽しんでいました。

トゥルクで人気のCafe Artは、アウラ川沿いにあり大聖堂が見渡せます。

トゥルク大聖堂 Turku Cathedral

郊外へ行くとお楽しみは、週末のマーケット。

マーケット広場では現在、地下駐車場建設の大規模な工事が行われています。

レーニン像。レニングラード(現サンクトペテルブルグ)時代に、がトゥルク市に贈呈にしたレーニン像は、トゥルク市立美術館前の住宅街の横に建っています。

All Photos & Text: Yuko Räsänen