フィンランドの森ではリンゴンベリーのシーズンが始まりました!現在の森の様子

昨夜は、少し晴れ間が出たので、2つ隣の島の森へ入ってきました。森の中は現在一面、真っ赤。リンゴンベリー(コケモモ、Puolukka=プオルッカ)のシーズンが始まりました。

今年は、ブルーベリーもキノコも、リンゴンベリーも大豊作で当たり年です。30分ほどで、真っ赤なリンゴンベリーがたくさん摘めました。家で食べる数回分のみ摘み、今朝は早速、朝ご飯にヨーグルトに入れていただきました。

リンゴンベリーもビタミンが豊富なスーパーフードです。毎日おやつにポリポリ食べます。

実は固まってなっているのと、摘むとポロポロとまとめて取れるので、簡単に摘めます。

夏の終わりに満開を迎える、ピンクの花、カネルヴァ(Kanerva)も一面に咲き始めました。

夏も終わり、綺麗な花々を見られるのもあとわずかです!

All Photos & Text: Yuko Räsänen