フィンランド銀行 美術展一般公開

毎年、フィンランド銀行本店(大聖堂の真裏)にて、一般公開の美術展が開催されるので、今年も行ってきました。重厚な建物の中に入ると厳重な警備とものすごい人で賑わっていました。主にフィンランド国内のアーティストを中心としたアートコレクションが揃い、美術館のような展示スペースになっています。美術部の社員が来場客に丁寧に説明をしてくれます。また今年はシベリウス音楽院の学生によるピアノコンサートもありました。まだ若干17歳くらいの若者が一生懸命ピアノを披露し、それを来場客はしっとりと聴き入っていました。本店からすぐ並びの、フィンランド銀行博物館にも足を運びました。そこではフィンランドの通貨がマルカだった頃の歴史や背景を紹介しています。ロシアとフィンランドの歴史・政治についてもおりまぜながら、とても興味深い内容でした。そして会場では、フィンランドの有名な歌手、サカリ・クオスマネン氏のライブが行われており、目の前で、綺麗な歌声を聴くことができ感動的でした。フィンランドの映画界では超有名な、アキ・カウリスマキ監督の映画にも俳優として出ている彼です。ライブファッションは、クッタクタのTシャツにヨレヨレのズボンで、(フィンランド人男性らしい・・)人の良さそうな優しい眼差し、飾らない自然体な姿にとても好感を持てました。

全て無料でこれだけのプログラムを一般公開してくれるフィンランド銀行の懐の大きさに感激。また来年も訪れたいです。