散歩風景 - Hernesaari シーサイドの壁画アート

先日の散歩風景。

都市開発が進む、シーサイドのHernesaari(ヘルネサーリ)は、近年注目のエリアで、人気のサウナ・ロウリュをはじめ、レストランやバーなどがあり、夏は音楽フェスなどで盛り上がる場所。

 海沿い1キロに渡る壁アートは、2017年にヘルシンキ市とアアルト大学がグラフィックデザインの学生を対象に企画したアートコンペ #Helsinki24hで、ヘルシンキの街並みや人々の暮らしが描かれたイラストレーションはとても素敵です。

何度通ってもこの壁画アートは飽きないのです。いつも楽しいイラストに心和ませてもらっています。

この散歩風景は、YouTubeでご覧いただけます。「Moi Finland フィンランド暮らし」

チャンネル登録よろしくお願いします!