ラサネン優子 

日本生まれ。
フィンランド、ヘルシンキ在住。

高校と大学時代7年間のロンドン生活を経て、ヨーロッパ生活は12年目。

2011年夏に、初めてフィンランドを訪れ、友人のサマーコテージで数日過ごした際、澄んだ空気、まるでムーミンが出てきそうな広大な森と湖、サウナに入り、裸のまま湖に飛び込み、体も心も癒され、一気にフィンランドのとりこになったのがきっかけで、思い切って移住。

現地企業に就職し、その後、フィンランド人の夫と出会い結婚。

ヘルシンキを拠点に、ヨーロッパ各地を旅行し、フィンランドと日本、ヨーロッパと日本をつなぐ、コーディネーター&ライターの仕事をしています。

夏はサマーコテージで過ごし森で摘んだブルーベリーでパイを作り、冬はサウナと凍った湖の上を散歩したりと自然のなかでの生活を楽しんでいます。

趣味は、旅行、食、写真、アート&デザイン、ハイキング、スイミング、料理、パンとケーキ作り